久しぶりに占いネタを。時間がないときにはこれに頼ります(苦笑)

「宿曜占星術(27宿)」

義士の星

★(獅子宮四足)海蛇座に属し、南方を守護す、星象は「牆の如し」
 この宿に生まれし人、野にあって活躍する風雲児
 一種独特の個性を持ち、シンは強いのですが、どこか地味な存在です。
 真面目で義理堅く、誠実な人が多いが、まれに真面目すぎて物事を突き詰めて考える為、
 内向して重度のノイローゼになる人もいます。
 反骨精神が旺盛で一本気、妥協が大嫌いで、議論の場でも自分が納得できないとどこまでも
 食い下がるので、場がしらけ、周りに悪感情を与える事もある。
 「柳宿」と同じで悪に強い面があり、なかには悪知恵に長けた人もいます。
 既成の型にはまるのが苦手で、日常の奇異な言動から、人に変人扱いされる事が多いが、
 地味な努力の積み重ねで頭角を現す大器晩成型。
 柳宿が「帝王の星」なら、星宿は「精神世界における王者」の宿星です。
 他人に頭を下げたり、お世辞を言うのは苦手で、言葉足らずやストレートに言い過ぎて
 人間関係で損をします、一本気で人間としては扱いにくく、頑固一徹、偏屈な人もいます。

★主流にはなれない”大将星”
 なかなか主流にはなりにくく、本流から離れたところで自分を完成させます。
 元来”大将星”で、実力はあります。ただ、中央に君臨する華やかな大将ではなく、
 一方の雄とか梟雄とか呼ばれるタイプです。
 自らがトップたらんとする気概に溢れ、組織に服属する事を好みません。
 エリートコースを望まず、むしろ自分の風変わりな面を地味に生かす事で成功します。
 他人に尽くす事で自分も栄える運命の星です。
 商才があり、浪費癖がなく、結構、お金を貯めます。ただ、独立自営は精神的には楽ですが、
 お金はあまりできません。他人の面倒見が良すぎて散財する傾向があります。
 サラリーマンになった場合、よほど理解のある上司や良いポストに恵まれないと出世は
 かなり難しい。

◎適職
 頑固一徹の職人気質で、技術を身に付け、物を作る仕事が一番成功する。
 和裁・洋裁、染物の絵師、工芸家、料理人、建築家、写真家、造園士など。不動産業も良い。
 なかには画家・陶芸家として成功し、後世に名を残すような人もいます。
 別名を”土地宿”と言い、土地と深い縁があり、土地で財産を増やす運勢の宿星です。

★無口のおしゃべり
 普段はそれほど口数も多くないのに、ある日決定的な失言をする。悪気がないので本人は
 気づいていないが、数少ない言葉に毒があり、誤解される。
 自分では親密さを表すつもりが、歯に衣着せぬもの言いで、相手を傷つけ、友情をこわす。
 男性は他人の面倒をよく見る男気のある人が多いが、なかには偏屈で貪欲な人もいる。
 女性は小柄で地味なタイプが多い。物静かだが、意地っ張り、遊びまわる性格ではないので
 ボーイフレンドは多くないが、いったん本命の男性にめぐり合うと決してのがさない。
 家庭に入ると、古風で、万事に控えめな妻になる。根は正直で善良だが、言葉がきつい為、
 夫婦喧嘩を引き起こす事がある。

微妙にあたってるような気もする(苦笑)。
口には気をつけよう・・・。
無意識ってのがやっかいだなぁ。

けっこうこの占い、辛口で、「言い当てられてる!」ってこともあるようです。
お手すきのときにでも。







関連記事(試験運用中)

  • No related posts




  • コメント/トラックバック:2 個 »

    トラックバックURL: http://blackpepper.oops.jp/wp/archives/1147/trackback


    コメント

    1. これ、おもしろいですねー。
      かなり当たっているかもしれません(笑)
      触れられたくないことを暴き出してくれる文章って、
      好きです。
      Mなんでしょうか(笑)

      コメント by ne_san — 2004/12/9 木曜日 @ 1:45

    2. >ne_sanさん

      大変ご無沙汰してます~。

      これほんとかなり辛らつというか
      「読むと落ちる」って人が多いんです(笑)。
      なんかあたってるような気がしてきちゃうんですよねぇ。
      Mなのか(笑)。

      コメント by Black Pepper — 2004/12/10 金曜日 @ 0:54

    コメントをどうぞ

    コメント、トラックバックは確認後に表示されます。しばらくお待ちくださいね。

    段落や改行は自動挿入です。メールアドレスはサイト上では非表示です。
    使用できる HTML タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>