ロバート・アルトマンのバレエ映画「バレエ・カンパニー」をDVDで観ました。

バレエ・カンパニー (2003年 / アメリカ=ドイツ)

バレエ・カンパニー
ネーヴ・キャンベル

おすすめ平均
意外と本格的です
バレエダンサーの世界
なかなか
地方バレエ団の貧乏くささをみたいなら。
超クール

Amazonで詳しく見る by G-Tools

監督: ロバート・アルトマン
出演:
ネーヴ・キャンベル
マルコム・マクダウェル
ジェームズ・フランコ
ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴのメンバー

(あらすじ goo映画 )
シカゴに本拠地を置くバレエ団、ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴの稽古場。ダンサーの1日はバーレッスンから始まる。同じバレエ団のノエルとつきあっていたライだが、彼の浮気が発覚し別れることに。芸術監督であるミスターAは、独裁的にバレエ団を取り仕切っているが、それでも予算を獲得するためには労をいとわない。ライはマイラの怪我によって主役のチャンスを手に入れる。彼女は本番で見事に踊りきり、ミスターAの称賛も浴びる。そしてバレエ団はいよいよ新作「青い蛇」に挑むことになる。

ほんもののバレエ・ダンサーが出演ってことでその身体のしなやかさ、筋肉のきれいさにまず目がいく。アルトマンらしい造形美、美的センスもいいし。ただこれはやっぱ劇場で見るタイプの作品ですね。
フルサイズの大迫力で見たいっす。

厳しいレッスン、私生活でのゴタゴタ、そして喝采をあびる舞台。
いかにもなストーリーだけど、パーツ毎に「あるべきところに収まってる」
感じがして見てて気分がいい。

いい感じの小品。







関連記事(試験運用中)

  • No related posts




  • コメント/トラックバック:2 個 »

    トラックバックURL: http://blackpepper.oops.jp/wp/archives/1210/trackback


    コメント

    1.  どうも~、ごぶさたです。
       この映画自体は全然知りませんが、マルコム・マクダウェルの名前に反応してしまいましたぁ。『時計仕掛け…』が大好きなので。と言ってもその後の彼の出演作を律儀に追っかけてきたわけでもないんですが…。今何歳くらいなんだろ?
       ところで最近俺、映画観てないなぁ。今こちらにコメント書いていたら、無性に映画が観たくなってきました。とりあえず、録画したのにまだ観てないやつの中から何か観ようかな。

      コメント by peter — 2005/3/8 火曜日 @ 5:42

    2. >peterさん

      どうも~、こちらこそご無沙汰です。

      >マルコム・マクダウェルの名前に反応してしまいましたぁ。『時計仕掛け…』が大好きなので。

      おお~この名前久々に聞きましたねぇ。
      『時計仕掛け…』以来特に熱心に追いかけていなかったのは僕もそうですが。

      ところでこの映画は1人1人のキャラへの掘り下げは比較的浅くって(だからマルコム・マクダウェルの役もけっこう微妙な感じ)、それよりもバレエの様式美とかスポーツとしてのよさ、みたいなものが強調されてましたね。

      >とりあえず、録画したのにまだ観てないやつの中から何か観ようかな。

      お~最近ビデオも録ってないですね~。
      いいのあったら教えてくださいね~。

      コメント by Black Pepper — 2005/3/8 火曜日 @ 15:54

    コメントをどうぞ

    コメント、トラックバックは確認後に表示されます。しばらくお待ちくださいね。

    段落や改行は自動挿入です。メールアドレスはサイト上では非表示です。
    使用できる HTML タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>