濱マイク、ビデオで見直してみた。これ今までで一番くだらなくて面白い。
ちょいエロいなぁ、と思ってたのが単にエロ・ビデオ見てるだけだったりとか、それでそのビデオに憧れの女子プロレスラーが出てたってだけで「世の無常」を感じてしまう、とか。
すごいダメさ加減。

依頼人の少女が探してる教師ってのがただのヘンタイ(SMの女王様=光浦靖子、にいたぶられて喜んでる)で少女の偶像(アイドル)はあっけなく破壊されるし。
凄腕の殺し屋が林家ペー・パー子夫妻で、彼らのメンタル・トレーニングが芸能人の誕生日を言っていくこと(まんまじゃん!)だとか。
パー子と松方弘樹の対決シーン(留め絵で撃ち合いをやっている)もすごくヘンな感じ。
映像もいつも以上に色の使い方がすごく、特に赤の使い方がもうヤバイって感じ。
オチとして光浦がマスクをとると杉本彩(すごい久しぶりに見た)になるってのはあまりにも安すぎるアイデアだが、まぁいいや。
音楽も非常にいい感じ。
軽く見れてここまでくだらないのはすきですね。
マイクあと3回かぁ。見逃せない。

で、今日は午後から久しぶりに叔母のところで車に乗ります。
いいかげんもうちょっとうまくなってもいいんですが。







関連記事(試験運用中)

  • No related posts




  • コメント/トラックバック:0 個 »

    トラックバックURL: http://blackpepper.oops.jp/wp/archives/269/trackback

    この記事にはまだコメントがついていません。

    コメントをどうぞ

    コメント、トラックバックは確認後に表示されます。しばらくお待ちくださいね。

    段落や改行は自動挿入です。メールアドレスはサイト上では非表示です。
    使用できる HTML タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>