なんにも考えないアクション映画観たいなぁということで
ひそかに楽しみにしてた映画。
「イーオン・フラックス」を観てきました。

いや単にね、シャーリーズ・セロン観たかったんですよ(笑)。

イーオン・フラックス (2005年 / アメリカ)

eaonflux.jpg

写真クリックで公式サイトへ

監督 : カリン・クサマ
出演 :
シャーリーズ・セロン
マートン・ソーカス
ジョニー・リー・ミラー
ソフィー・オコネドー
フランシス・マクドーマンド
ほか

(あらすじ goo映画 )
2015年、ウィルスが発生。人類は絶滅の危機に陥り、98%が死滅。ワクチンでなんとか生きながらえた人類は、開発者トレバーの一族によって成り立つ政府の下、生活してきた。2415年、君主トレバー8世への暗殺指令が下る。圧政を憎む反政府組織“モニカン”が暗殺者として選んだのは美しき女革命戦士イーオン。要塞に乗り込んだ彼女は、ついにトレバーに銃を突きつけるが、イーオンを見たトレバーは彼女を別の名で呼ぶ。混乱するイーオンは、さらに想像を超えた驚愕の事実を知る。

うーん、これは微妙かなぁ。

知り合いから「マトリックス思い出しちゃったよ」と聞いてたんだけど
そこまではいかないけど、「もうひとつの未来」を描くSFとしては
まぁよくある題材。

でもそこはアクションのキレとシャーリーズ・セロンのあの衣装(笑)でね、
なんとか見られるかなぁと思ってたんですよ。

でもどうなんだろうねぇ。
身体がすごく柔らかいし、がんばってるのはわかるんだけど、
本職のアクション俳優のようなキレは今ひとつ感じない。

あとねー、ほんとはもっときれいなはずなのにあんまりきれいに
撮られてないんだよね。もったいない。

「クローン」や「いのち」、「記憶」といったベタな素材をつかってるわりに
そのあたりセリフで説明されすぎててストーンと入ってこない。
いや設定はある意味わかりやすいんで、たぶん見せ方の問題だと思うけど。

グラスなどの小道具や建築物(未来社会で古代のギリシャのような曲線をいかした
造形ってのもある種型にはまってますが)などの造形やデザイン。

人の記憶、夢をためこむ施設で「夢」が水のように移り、その人のイメージが投影されるところとか。
セロンの網膜や皮膚にしこまれた仕掛けとかサイバーで面白かったし。
夢の中で組織から指令を受けるシーンは実際の場所、状況に関係なく会話できるってことで
ネットでのチャットやskypeなどでのやりとりを連想させたりと。

なんて風に部分的に「悪くない」と思えるところはあるんだけど。

全体を通して伝えたいことや、その表現がちょっと弱いかなぁと感じました。
あとアクションはもうちょっとかなぁ。惜しい。







関連記事(試験運用中)

  • No related posts




  • コメント/トラックバック:22 個 »

    トラックバックURL: http://blackpepper.oops.jp/wp/archives/1641/trackback

    トラックバック & ピンバック

    1. イーオン・フラックス AEON FLUX

      シャーリーズ・セロン主演

      400年後の地球はウィルスの影響で人類は500万人しかいなくなっている
      ウィルスから身を守る塀で囲まれた都市ブレーニャ
      その都市の支配者はウィルスを防いだ
      科学者グッドチャイルドの子孫トレーバーなのです
      そしてトレーバーには弟のオーレンと側近がいて
      君主国のような政府形態をとっていました
      そして都市を自分達の思うがまま操っていたのです

      長年の圧制に苦しんでいた市民の中に
      反政府派のモニカン Monicanと言う組織が出来あがり
      その中の優秀なエイジェントがシャーリー…

      トラックバック by travelyuu とらべるゆう MOVIE — 2006/3/15 水曜日 @ 1:29

    2. イーオン・フラックス

       英会話スクールや、最近銀行業へ参入した巨大企業が協賛してるかと思っていましたが、関係なかったようです。

      トラックバック by ネタバレ映画館 — 2006/3/15 水曜日 @ 7:17

    3. 映画「イーオン・フラックス」カリン・クサマ/監督

       映画「イーオン・フラックス」カリン・クサマ/監督観てきました。

       カリン・クサマ監督は女性らしいです。だからどうということもないかもしれませんが。

       ストーリーは、2045年細菌により死滅の危機に瀕した人類は科学者グッドチャイルドの開発した治療薬により滅亡を逃れたが、グッドチャイルド家により支配されていた。レジスタンス組織のイーオンはロスチャイルド家に潜入するのだが・・・、とい…

      トラックバック by スチャラカランナーの日々 — 2006/3/15 水曜日 @ 8:17

    4. 『イーオン・フラックス』

      イーオン、君に泣いているヒマはない。

      ■監督 カリン・クサマ■キャスト シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ジョニー・リー・ミラー、ソフィー・オコネドー、フランシス・マクドーマンド□オフィシャルサイト  『イーオン・フラックス』 2015年、ウィルスが発生。 人類は絶滅の危機に陥り、98%が死滅。 ワクチンでなんとか生きながらえた人類は、開発者�…

      トラックバック by 京の昼寝〜♪ — 2006/3/15 水曜日 @ 8:30

    5. イーオン・フラックス

      見所は,凝った映像と,しなやかなアクションだけ。

      トラックバック by Akira's VOICE — 2006/3/15 水曜日 @ 10:36

    6. イーオン・フラックス(05・米)

      「うわっ、虫がああああっ!」とのっけから目を覆ってしまいました。さすがオスカー女優?

      シャリーズ・セロンは、「ミニミニ大作戦」に出ていたので個人的に思い入れがあります。(その映画を見てミニを買ったんで笑)

      まずこの映画のチラシがカッコいいです。金髪でもキレ…

      トラックバック by no movie no life — 2006/3/15 水曜日 @ 19:24

    7. シャーリーズ・セロン:別れてない!

      Stuart Townsend and Charlize Theron

      「The Sun」 が報じたシャーリーズ・セロン(30)とスチュアート・タウンセンド(33)の
      破局について、シャーリーズの広報担当が 「スチュアートとシャーリー

      トラックバック by ハリウッドセレブ★最新情報 — 2006/3/15 水曜日 @ 20:35

    8. イーオン・フラックス

      シャーリーズ・セロンの魅力のみで成り立っているような作品です。 ストーリー自体には目新しさや惹かれるものがなく、いまいち見入ることができないのが残念です。 ですが、彼女のしなやかで美しいアクションは見応えがあります。…

      トラックバック by シアフレ.blog — 2006/3/16 木曜日 @ 23:56

    9. ★「イーオン・フラックス」

      オスカー女優、シャーリーズ・セロン主演のセクシー・アクション映画。
      オスカー&ラジー女優、ハル・ベリーの「キャット・ウーマン」の二の舞にならねばいいが・・。

      トラックバック by ひらりん的映画ブログ — 2006/3/17 金曜日 @ 0:12

    10. 「イーオン・フラックス」見てきました

       今日はちょっと疲れていることもあり、考えなくても楽しめるアクション映画でも見ようかと、イーオン・フラックスを見てきました。

      トラックバック by よしなしごと — 2006/3/17 金曜日 @ 1:55

    11. イーオン・フラックス /AEON FLUX

      早くも出たかも?ワースト候補。。。

      「キルビル」のユマサーマン、「チャーリーズエンジェル」の3人。
      女性がカッコイイ映画は、大がつくほど好き!

      期待ではないけど、シャーリーズがそーとーカッコイイんだろうな{/onpu/}
      と思って前から楽しみにしてただけに

      観終わった後は、「なんだこれ、、、」
      久しぶりにつまらない映画観たな  {/face_ase2/}

      ストーリーなくても、単純でも、楽し…

      トラックバック by 我想一個人映画美的女人blog — 2006/3/17 金曜日 @ 14:23

    12. 『イーオン・フラックス』2006・3・12に観ました

      ?
      『イーオン・フラックス』 
      公式HPはこちら

      ●あらすじ
      人類は新種のウィルスにより99%が死滅。科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげで500万人は汚染された外界から隔てられた都市で生活を送る。
      科学者トレバーの子孫らが400年間圧…

      トラックバック by 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 — 2006/3/17 金曜日 @ 20:50

    13. イーオン・フラックス(映画館)

      2415年、イーオン 君に泣いているヒマはない。
      CAST:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド 他
      ■アメリカ産 93分

      全米ではアクション映画にも関わらずNo1をとれなかった作品。あまりいい評判をきかないので内心ちょっと不安げで観賞〜。

      不安的中!!
      ヤバイとってもおもしろくなかった・・・。

      トラックバック by ひるめし。 — 2006/3/19 日曜日 @ 14:17

    14. イーオン・フラックス

      「イーオン・フラックス」は迫力ある映像と音響で、「映画館で観てよかった」と思わせる映画でした。上映時間が短いので、こんなに面白いんだから、もうちょっと観たかったなって思います。

      序盤はちょっと難解で、誰が味方なのか敵なのか判りづらく、脳みそフル回転で字幕を追っていたんですが、だんだんわかってくると、面白くスカッとします。途中映画「アイランド」を思い起こさせるようなシーンとかが出てきました(私、「アイランド」も大好きです)。

      それにしてもイーオン(シャーリーズ・セロン)の身のこなしの軽さよ…

      トラックバック by まぁず、なにやってんだか — 2006/3/20 月曜日 @ 0:13

    15. イーオン・フラックス

      なにかが極端に悪いわけじゃないけど、ストーリーに新鮮味がないし、内容スカスカだし、そのうえこの手のジャンルにしてはなんだか地味。良くいえばこなれた、悪くいえばありきたりな作品である。内側と外側を分けるという設定はバイオハザード以前からの定番ネタだし、行き…….

      トラックバック by 俺の話を聴け〜! — 2006/3/26 日曜日 @ 10:55

    16. 「イーオン・フラックス」アカデミーご祝儀映画

      「イーオン・フラックス」★★★
      シャーリーズ・セロン主演
      カリン・クサマ監督、2005年アメリカ

      未来は本当に希望の無い社会なのか、
      映画や小説で描かれる世界は
      ほとんどが希望的観測より
      暗い未来が多い。

      アカデミー主演女優賞を手にして
      シャーリーズ・……

      トラックバック by soramove — 2006/4/3 月曜日 @ 8:01

    17. イーオン・フラックス Aeon Flux  

      12月2日アメリカ公開
      英語版オフィシャル・サイト

       ウィルスにより絶命の危機に瀕した人類。数百万人が、かろうじて陸の孤島のような未来都市で生き残っている。この管理社会に反対するレベリオン(反乱者)。シャーリーズ・セロン演じるイーオン・フラックスが、権力者を……

      トラックバック by シカゴ発 映画の精神医学 — 2006/4/6 木曜日 @ 9:12

    18. イーオン・フラックス 06年199本目

      イーオン・フラックス
      2005年   カリン・クサマ 監督シャーリーズ・セロン , マートン・ソーカス , ジョニー・リー・ミラー , ソフィー・オコネドー
      Man Is Mortal ,,,
      まだかまだかと公開を待っていたのです。早く来ないかなぁ、、まだかなぁ、、、まだかまだか…….

      トラックバック by 猫姫じゃ — 2006/10/17 火曜日 @ 15:53

    19. イーオン・フラックス…

      作品情報
      タイトル:イーオン・フラックス
      制作:2005年・アメリカ
      監督:カリン・クサマ
      出演:シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ジョニー・リー・ミラー、ソフ (more…)

      トラックバック by ★★むらの映画鑑賞メモ★★ — 2010/8/18 水曜日 @ 12:57


    コメント

    1. TBありがとうございましたm( )m

      内容は最初から期待してなかったんですが(笑)、やはりこういう役柄もお口直しに観てみたいシャーリーズ・セロンでした^^ 黒髪のセロンに惚れ直してしまいました!

      コメント by cyaz — 2006/3/15 水曜日 @ 8:37

    2. はじめまして。
      セロンが見たくて行きましたが、内容も、個人的には考えさせられたと思ってます。
      TBさせていただきます。
      (ホントに黒髪セロンもよいですよね・・・)

      コメント by カオリ — 2006/3/15 水曜日 @ 19:23

    3. >cyazさん

      どうもこちらこそTBありがとうございます。

      >内容は最初から期待してなかったんですが(笑)、やはりこういう役柄もお口直しに観てみたいシャーリーズ・セロンでした^^ 黒髪のセロンに惚れ直してしまいました!

      そうですね。シャーリーズ・セロンの映画では今のところ「ミニミニ大作戦」が一番好きで(笑)、
      「スタンドアップ」はよかったけど「モンスター」までいくといまだに観れなかったりしますから。
      こういう映画も口直し的にはいいですよね(苦笑)。
      黒髪のセロンは新鮮でしたね。

      >カオリさん

      初めまして。TBありがとうございます。

      テーマはいのちというものや、人間の生き方は自分で決めていくといったある意味
      普遍的なもので、もっとうまく描けばより伝わってきたんじゃないかと思います。
      去年公開された「アイランド」もそうだったんじゃないかと思いますけど。

      黒髪のセロン、なぜか評判いいですね(笑)。

      コメント by Black Pepper — 2006/3/16 木曜日 @ 1:44

    コメントをどうぞ

    コメント、トラックバックは確認後に表示されます。しばらくお待ちくださいね。

    段落や改行は自動挿入です。メールアドレスはサイト上では非表示です。
    使用できる HTML タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>